2014年6月2日月曜日

HALAL認証より大事なもの

最近の農や食において、日本市場の縮小に伴い、東南アジアや西アジアなどの人口増加が見込める地域への進出がますます注目されています。(中国の現状も含め、急加速しています。)

特に「HALAL市場」への進出は、僕らが3年前に提唱していた頃とは、地方であってもその熱の入れようは半端無く違います。ただそれは、「認証」に重きが置かれ現地での販売等含めたマーケティングのそれとは明らかに違います。単なる「認証マーケット化」しています。

認証は取ったけれど売れずに撤退なんて言うことも多く、何のための認証なのか分らないようになってきているようです。実は、認証を取る事だけでも大変な時間とかお金が必要です。認証よりマーケティングが重要なのは明白です。ただどうしていいのかが分らないと思います。

そこで今回、「何が売れるのか?」「どんな相手が興味を示すのか?」という点で、外国語字幕付動画を使ってのマーケティングに応えるためのコンテンツを設けました。
更に、外国からの直接のレスポンスにも無料で代行します。(詳細は、左サイドより)

認証を取って海外へという行動計画から、まずは動画で海外へ、それから売れる可能性があれば認証を取り、本格的に海外へという事を考えてみませんか?

単なる認証だけ取ってでは、本当に宝の持ち腐れです。
もったいない、もったいない。