2014年3月7日金曜日

メーカーのあるべき姿とは⁈

最近、特に考えさせられる事があります。20年位前からするとメーカーの取り組み方が大きく変わったところがあるようです。

メーカーは、良いものを作る事は勿論ですが、クライアントの期待を超えるものを提供するものだと聞かされてきました。

また、クライアントや消費者へおもてなしの心を持って、サービスする事が最高の営業になるものだと。

はてさて、今日のメーカーの方々は、そんな単純な事を忘れているような気がしてなりません。

六次化で農家自ら加工しメーカーとなる場合も、メーカーと組む場合も、少しだけこんな気概があれば、随分と違ったものになるのではないでしょうか?


"inouetadao"