2014年4月16日水曜日

こんな天気の良い日に化学的考察

本日、福岡県農林業総合試験場のB先生と、情報交換も含め色々な話が出来ました。その中で、「化学的考察」「化学的裏付け」の重要さを改めて考えさせられました。

本年度より新しいプロジェクトへ取りかかられるとの事ですが、裾野広く安全を担保するために化学的考察と簡便な検査基準などが必要との考えにも共感します。

結局、現場で使えるのは「そういうもの」であると何度も何度も体験したことから、自信を持って言えます。

また、マーケット・インを強く意識した「研究」であれば、きっと世の中の役に立つという信念の様なものも感じました。考えてみれば、お付き合いさせて頂いてもうずいぶん経ちますが、その間に色々な成果を上げられたB先生らしい諸所の言葉に、頼もしささえ感じました。

研究環境も変わり、より素晴らしい環境に変わられ、今後が楽しみだなと思い後にしました。

余談ですが、今日の様な晴れ晴れとした良い日にB先生に場内を案内頂き、改めて福岡って良いなと感じる事が出来幸せでした。