2014年2月15日土曜日

賑わってました

今週、商談などもあり東京へ出張しておりました。丁度開催中のスーパーマーケット・トレードショーもゆっくり覗くことができました。(知り合いの事業所さんも、新作を含め出展されていました。)

今回特に感じたのは、どの商品もデザインが洗練されてきたなということです。以前に比べれば、色々なところで「デザインの力」についての勉強会など充実してきていましたので、その効果が少し出てきたのかなと思います。

ただ、商品のストーリーという点では、まだまだ線が細いように感じました。デザインは、本来その商品のもつストーリーや力を引き出すものでなければならないのですが、かっこよさなどに酔いしれているもの(デザイナーや作り手の自己満足)も多いのが現状です。

金太郎飴みたいに、同様のものが規格化された状況になりつつあることも確かです。それをトレンドといえばそうなのでしょうが・・・

更に高みに行くために、無い商品は無いと言われる中で埋没しないように、特に中小零細事業所の商品は「オンリーワン」の部分をどう構成しどう伝えるか、今一度「深堀」しなければと強く感じたところです。