2014年2月26日水曜日

真央ちゃんに学ぶ

ソチオリンピックも終わり、続々とそれぞれの胸にメダルを掲げメダリストたちが帰国してきています。誰もが当然その胸のあたりには燦然と輝くメダルがあるはずだと思っていた真央ちゃんには、残念ながらメダルはありませんでした。

みなさんもご存知のように、ショートプログラムでの大きな出遅れ・・・

明日もまたダメだろうと思った方も多かったことでしょう。しかし結果は、さもあらんというものでした。というか、逆に皆の予想を覆す素晴らしいものでした。

心のあり方や技術など多くの専門家が語り尽くしていますが、僕が一番感じたのは、真央ちゃんが「自分の演技に集中する」ことに人事を尽くしたことでした。(実際は分かりませんが、それを強く感じました。)

「人事を尽くして天命を待つ」

簡単なようですが、追い込まれた人間にしか分からない境地だと思います。何度もそのような心境になり、それを乗り越えた彼女だからこそ出来たものだと思います。

私たちの価値は、本当に追い込まれた「その瞬間」にこそ計られるものかもしれません。その意味では、真央ちゃんは十分に金メダルだと思います。

真央ちゃんはじめ多くのオリンピアに本当に勇気をもらったオリンピックでした。
ありがとうございました。